Pips Getter レビュー

アクセスカウンタ

zoom RSS Pips Getter

  作成日時 : 2012/02/28 14:14  

トラックバック 0 / コメント 0

逆転FX「Pips Getter」

逆転FX「Pips Getter」




わたしが今回貴方に提案するもの・・・

それは、「負け続けていた貴方が、勝ち組へと流れを逆転出来るFXトレード用のシグナルツール」です。

名称は、

「Pips Getter」(ピップスゲッター)

と言います。

そのツール名のとおりで、小さい利益を細かくゲットしていき、次々に勝利をおさめていくという戦略です。

まずはどんなツールなのか、イメージを掴んでいただきましょう。

このツールを簡単に言うと、以下のような売買シグナルを点灯させアラートを鳴らすものです。

そのシグナルは、PCや携帯電話のメールアドレスにもメールでも送れるようになっています。

Pips Getter

一体どういう仕組みなのか、何故そんなに勝つことが出来るのか?

その根拠は何なのか?

その秘密は、投資の王道を基本概念として、更に相場特性を十分研究して、有利な売買ロジックを組み立てることにあります。

本シグナルツールの基本概念は、おそらく多くのトレード経験者が知っているグランビルの法則をモデルとしています。

わたしのトレード経験で感じた相場特性を考慮して売買ロジックとして組み立てています。

これが第1ステップなのです。

Pips Getter

Pips Getter

Pips Getter

そして、2ステップでは、上記の概念を元に、Meta Trader4で完全自動売買システム(EA= Expert Advisor)を作成します。

Meta Trader4の自動売買EAを作り上げることで、バックテストやフォワードテストを重ねることによりパフォーマンスの裏付けを確認する事が可能となります。

しかし、EAを稼働出来るブローカーではスプレッドが大きくなりがちで利益が小さくなってしまう。

そこで、より儲ける為にスプレッドの小さいブローカーで使用きるシグナルツールにした。

と言う事なのです。

つまり、「Pips Getter」はEAからシグナルツールへ移植した形式をとっていますので、

「EAのバックテスト結果で良好である=シグナルシステムの客観的な有効性」

が十分に確保され、高い期待値が保証されていると言う事なのです。

いかに合理的なのか、お分かり頂けると思います。

また、より貴方が儲ける為に、スプレッドが小さくいブローカーで使用出来るシグナルツールにしたのです。

このように、パッと見は同じようであってもそこらのインチキ開発者達とは、そもそも根本的な前提と発想が異なり、その根拠とレベルがまったく異次元のものなのです。

また、貴方の「時間がない」というハンデに対応する為、売買シグナルをチャート上に表示しアラートを鳴らすことで目と耳で確認でき、更にはメールを配信してPCから離れていてもそれを確認出来るようにしています。

わたしの所に悩みの相談に来られる人のために何が出来るのか、考えに考え抜いたあげくにたどりついたのがこのシンプルなツールでした。
Pips Getter
いくらでも複雑なものを作るのは、わたしにとっては簡単なことなのですが、わたし自身が使うわけでは御座いませんし、複雑になればなる程、そのロジックを理解できず曖昧な裁量が入ってしまうものなのです。

ただし、単に売買シグナルを点灯させるだけでは、本来、そのシグナルを発するロジックが正当なものかどうかは分かりません。

さき程の説明のように勝てるロジックは、期待値の高いEAをベースにしてあります。

いわゆる貴方もご存知のMeta Trader4です。
(仮にまったく知ら無くても大丈夫です。全てマニュアルで解説してありますので。)

Pips Getter

逆転FX「Pips Getter」

逆転FX「Pips Getter」

逆転FX「Pips Getter」

そのMeta Trader4一番の長所であるバックテストを評価基準として、バックテスト及びフォワードテストに基づく完成度の高いロジックを組み立て、売買シグナルのインディケーターに落とし込むことになったのです。

更に、それと同時にスプレッドが狭い証券会社(ブローカー)を使うと言う事を前提としていますので、EAで評価されたパフォーマンスを更に上回る結果を理論上は期待出来るわけです。
FX初心者必勝法

最近、メジャー通貨ペア(USDJPYやEURUSD等)以外でもかなり狭いスプレッドを提供するブローカーが出現しています。

例えば、マネーパートナーズのFXnano口座等は、全ての通貨ペアが1.0pip以下という、USDJPYやEURUSD以外の通貨ペアではダントツのスプレッド設定となっています。(※2012.02.10現在)

「Pips Getter」をご購入の方には、USDCHF、GBPJPY、EURGBP等にも対応したテンプレートも特典としてご用意していますので、マネーパートナーズのFXnano等のブローカーでお使いいただくと、これらの通貨ペアでもより十分な利益を得ることが可能となります。

このように多くの通貨ペア、時間足にも対応しているのが、「Pips Getter」の勝てるメカニズムなのです。


>>更に詳しい内容はこちらから









月別リンク

Pips Getter Pips Getter レビュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる